電子部品の撥水撥油と防湿対策の全てが可能なフッ素コーティング

基板

高性能の電子機器は、一般の人の普段の生活においても、企業や官公庁においても重要な役割を果たしています。電子機器がそう簡単には故障せず、正常に機能することを可能にしているのは、十分な耐久性を備えた高品質の部品類です。こうした部品作りを可能にしている一つの立役者が、フッ素コーティングという表面加工の技術です。
フッ素コーティングで部品の表面を加工すると、撥水撥油性、それに、防湿性も付与することができます。電子製品の部品は金属製のものが多く、金属は油汚れによっても、水分や湿気によってもダメージを受けやすい性質があります。フッ素コーティングでこうした部品表面をカバ―すると、水も油もはじくようになり、仮に水や油が部品にかかるようなことがあっても、それによる影響からは部品を守ることができます。大きな水滴だけではなく、水蒸気のような湿気によっても部品の不具合は起こりうるため、防湿効果も非常に重要です。
フッ素コーティングは、この表面加工を一つ施す費用と手間をかけるだけで、部品に撥水撥油性、防湿性を付与し、電子部品のクオリティ、それに性能を劣化から守ります。そして、ひいては、電子製品そのものの品質向上、耐久性の改善に役立っています。

スポーツウェア等の撥水と防湿の両者に役立つフッ素コーティング

スポーツウェア類は、運動をするのに適したウェアということで、素材やデザインに様々な工夫を凝らしたものが多いです。その工夫の一つに、フッ素コーティングによる撥水性と防湿性の付与があります。フッ素コーティングと聞くと、多くの人が金物、つまり、金属製の製品をコーティングする加工方法と認識しているでしょう。実際、一般の方にとって最も身近なフッ素コーティング加工製品と言えば、特殊加工をしたフライパンのはずです。しかし、フッ素コーティングは、要はフッ素樹脂によって製品、素材をカバーする加工技術ですので、金属に限らず、皮革でも繊維でも加工の対象にすることが可能です。スポーツウェアも勿論加工可能であり、それによって、ウェアの生地表面は水を通さなくなり、また、湿気も吸着しないために、防湿仕様のウェアになります。スポーツウェアは、雨や雪、自分がかいた汗などがしみこんで、汚れたり保温性が落ちたりしないことが大切ですが、同時に、運動して発生した汗がこもって通気性が悪くならないことも大事です。防湿性を備えたスポーツウェア類は、汗をかいても、高湿度下で運動しても、優れた通気性を維持して快適な着心地のままでいられるでしょう。

フッ素コーティング加工で皮革アイテムの防水防湿を万全に

皮革製品は、基本的には、商品説明や購入した店舗の指示に従い、お手入れしながら長年使用する前提のアイテムが多いです。きちんとお手入れされた皮革製品は、経年による風合いの変化を楽しむことが出来、古い製品だからと言って安っぽく見えることもない貴重な製品です。従って、多少手がかかっても、日頃のメンテナンスをきちんとしたいところです。特に、防水と防湿対策は、皮革製品の品質や耐久性を維持する上で要となるところです。もともとフッ素コーティングによって防水対策が取られている製品も多いですが、これによる防水防湿効果も永久的なものではなく、使っているうちにやはり効果が薄れてきてしまいます。そのため、皮革のコートやバッグ、シューズなどを購入する際には、お手入れ用品として、同じくフッ素コーティング剤を使った防水スプレーなどもそろえておき、防湿防水対策を継続的に行うことが大切でしょう。雨が多い季節や雪の中を頻繁に歩くような場合は、誰もが皮革製品のお手入れを心がけるものですが、天気がいい季節の高温多湿下での防湿対策は失念しがちです。自宅クローゼットや靴箱の中は、季節不問でかなり湿気がこもりやすい環境ですので、しっかり防水スプレーなどでお手入れをしましょう。

このようにフッ素コーティング剤は防湿防止や物を長く保つなど様々な効果があります。他にも知らないだけでたくさんのメリットがあるフッ素コーティング剤は一つ持っておくだけで非常に便利なので購入しておくと今後たくさん役に立つでしょう。

choices post

フッ素コーティング一つでタッチパネルの撥水や指紋防止と防湿が可能

水しぶき

タッチパネル方式のデバイスは、今では一般の方の日常生活に広く浸透し、頻用されています。キーボードといった付属の設備を使うことなく、デバイスそのものに入力ツールが仕込まれているので、モバイルでの利用にはとても便利ですが、この特徴に伴う難点もあります。それは、しょっちゅう操作していると、指紋が付着してタッチパネルが汚れ、操作性や反応性が徐々に悪くなってくることです。しかし、フッ素コーティ…

光学レンズ

フッ素コーティングの特徴と効果を活かして各種製品の防湿対策が可能

製品を保護する等の目的で行われる各種のコーティング技術には、それぞれ特有の特徴があります。フッ素樹脂で製品をコーティングするフッ素コーティングの場合、顕著な特徴としては、カバーされた製品が水や油…

more detail

水滴

フッ素コーティングは防湿によって金属の錆び付きを防止できる

金属が素材として使われている製品は膨大な数に上ります。金属は、基本的に非常に使いやすい素材ですが、水分や湿気、そして酸素との反応で錆び付きやすいという問題があります。しかし、金属製品が錆び付いて…

more detail

半導体

フッ素コーティング加工で防湿性が備わり品質が向上した多くの製品

製品の品質を向上させる方法は沢山ありますが、フッ素コーティング加工もまた、そうした働きを見せる方法の一つです。特に、フッ素コーティングを施すことによってその製品に防湿性が備わり、湿気対策を講じる…

more detail

post list